Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< Argyle Tender 2020 | main | 新政権 >>
秋の蝶
0

        水を恋ひ 人を恋ひたる 秋の蝶

           大高翔(女流俳人、1977〜)

     

    気温はまだ30度超えのところが多いようですけども、

    さずがにもう夏とは言わないですね、

    明け方には『寒ッ!』なんて感じたりで。

     

    UKI邸の門の脇には酢橘(すだち)の小さな木が植えてありましてね、ホームセンターで苗木を買って植えてからもう78年経っているのかな?成長スペースが狭いせいなのか、あまり大きくならずに、まだ1メートルほどの高さなのですけども、3年ほど前から実を付けるようになりまして、去年は凄かったです、それこそホンマに売るほど収穫できました、、去年はまだ秋刀魚(さんま)の値段がマシだったから、何尾も秋刀魚を食べることができましたが、秋刀魚を食する度に、もうふんだんに使いまして、、、どちらかと言うと、秋刀魚を食したいから酢橘ではなくて、酢橘のための秋刀魚って感じでね、、、焼酎をロックで飲む折にもOne Glass毎に酢橘1個という感じ〜メチャ贅沢な使い方、、であったのが、今年はサッパリでございまして、収穫は信じがたいことにOnly One!! こういうのって、一体どういうこと??! サッパリ訳分かりませんな、出来過ぎの翌年は、何でもこんなものなのですかね?

    実が出来なかっただけで、常に青々としている酢橘の木、

    また来年に期待なのですが、

    その酢橘の周囲をやたら揚羽蝶が飛び回っているのですよ、、

    小学生の時なら、そういうのを見ますと、網も持たずに追い回してね、最後は帽子を網代わりに、地面に叩きつけるように被せて獲っていたものですけどね、いい歳したオッサンになりますと、そんな馬鹿なことはやりません、当たり前やろ、、、ボンヤリと見ているだけ〜・・それにしても、奴ら揚羽蝶ってのは鈍感です、それともこっちが何もしないと安心しきっているのか?もうホンの20cm30cmのところに近寄っても逃げないですね、ヒラヒラと舞っている。手を伸ばせば、サッと身を翻すのでありましょうが、素早く平手打ちでもしようものならそのままKOだろうって感じです。

    いえね、最近、酢橘の葉が綺麗に齧り取られているのですね、『や、や、や!』となって酢橘の木を観察いたしますと、揚羽蝶のやつがですな、酢橘の青い葉に卵を産み付けて生まれたに違いない小型モスラが何匹も!!

    ひょっとしたら、実を付けなったのは去年のモスラたちのせいか?!

     

    いつまでたっても、あの佳麗な揚羽蝶の幼虫が、あんな姿であるのはどうも信じ難いですよねぇ、ホントどうしてなのかな。まあそれは良いといたしまして、

    揚羽蝶は「夏蝶」なんだそうですね。『秋の蝶』は、もっとカラフルというか、派手と言うか、楚々なんていう表現からまるで遠いところにいる存在、豹柄であったり、虎の皮のようであったりというのもあるしね、翡翠(かわせみ)みたいな青っぽいのもおりますね。大高女史の句のように、水辺を好むのでありましょうか、あまりUKI邸界隈にはおりません。

    夭折した姉が、美術の授業で最後に描き遺した、というか、描き残した絵がありましてね、それは『秋の蝶』に違いないであろうものでございました、、今でも実家に行けば忘れられたような空間に飾ってありますけどね、、水辺に立てられた小さな杭にとまろうかというカラフルな蝶、写実ではなく、凄く幻想的な絵。姉は、これを完成させられずに逝ってしまって、最後の4分の1か、5分の1を、姉の親友が絵筆を取って仕上げたという・・・その親友がどなたなのか、今となってはもう分からないのでありますけども、その人のその時の気持ち、絵筆を取っている時の気持ちっていうのは、どんなものだったのだろうと想像いたしますと、何かもう察するにあまりあり過ぎてね、、、ジーンと来てしまいますし、冒頭の大高女史の句がその遺作にピッタリとはまりすぎとの思いもいたします・・・・

    しみじみ、そして、うら寂しさ、

    秋ですね〜

     

     

    さ〜て、ビジネスの世界は感傷に浸っているヒマはございません、毎日毎日、新たな出会いと強烈な刺激、、

    本日、当店に来た商品の一部をご紹介いたしましょう

    そう、来たというだけ、買わない!

     

    0.14crt Fancy Vivid Purplish Pink GIA付き、スクエア

    $55,000/crt

    本日の為替レート(TTS = 107.15)で計算して、

    税込み約¥908,000(輸入原価)

     

    0.09crt Fancy Vivid Purplish Pink GIA付き、オーバル

    $52,500/crt

    税込み約¥557,000(輸入原価)

     

    どうですか、凄いでしょ。

    Argyle閉山のカウントダウンもまさにFinal Stage

    コロナだ、夏だ、と言ってる間はまだ気が付いてなかったのかもしれませんね、

    何か今週になって、いきなり高騰という感じですよ、

    『おいおい、先週の3割増しやろ!』って電話で言ってやったのですけども、

    『俺に言うな!』って言われましたよ。

     

    『ほな、誰に言うねん!』と、また問えば、

    『ごちゃごちゃ言うな! 要らんのなら直ぐに送り返せ!!』ですと。

     

    しばらくピンク熱は収まっていたのですけどね、

    先月あたりから再び火が付いた感じで、ついに今週燃え上がってきた観があります。

    何度も申し上げておりますが、

    買うことに『遅い』ということはありません、常に値上がり基調でありますから。

    いつ買っても『正解』。

    しかし、『早い』のがより安い、ということですし、

    一部のアイテムは、必ず『探してもない』という事態になります。

     

    Green Blue系も異様です。

    IntenseでもVividでもない、ただのFancy クラスがですな、

    0.15crtから0.29crtあたりの商品ですけども、

    $20,000/crtから$22,000/crt

    税込みで、35万円から73万円という感じ。

    これも当然ながら、UKI氏の売値ではありません、UKI氏が輸入しようとした場合の原価。

    しかも、これらはGIA付きじゃない!

    日本の鑑定屋で“出るであろう”グレード。

    もし、Fancy Light、なんてことになったら?!

    絶望ですな、数年は売れないだろうね。

     

    同様のレベルで(GIAなしで)Intenseになると、どんな感じなのか?

     

    あまりにサンプルが少なくて、言い辛いのではありますが、

    0.1crt前後の物で、約$50,000/crt

    税込み50万円から60万円ってところでありましょうか。

    現在、ヤフオクに、0.147crt Fancy Intense Greenish Blue VS1、クッションカットを出品しておりますけども、¥489,000(税別価格)、、

    まるで世界が違っていると言う感じ、

    僅かな間に、『これほどまで』と思いますねぇ、ひどいです。

     

    Green Blue系に関しましては、

    日本国内に住んで売買している外国人、ユダヤ人やインド人の“買い”がかなり入っているともウワサされておりまして、それも高騰の大きな要因と見られております。

     

    思えば、去年はまだまだ安かったですねー

    ホント信じ難い。

    でも、同じことを来年も言うのではないのかなと、

    なんとなく思わずにはいられませんね。

     

     

    えーっと、また大好きな政治の話をいたしましょう〜

    と言っても、レベルの低いアメリカのこと。

    正義感の強いUKI氏は、アメリカのニュースを視聴していて、どうでも良いことながら、ホント許せない! と思えてきます、、、

    Black Lives Matterか?

    いえ、それは大事であっても決して重要じゃない。

    過日もこのページで言いましたが、

    アメリカ民主党のレベルの低さと、民主党を支援する米マスメディアの偏向報道は、低レベルな日本のリベラル政党(立民等)と、それを支援する朝日や毎日なんかの偏った姿勢よりも、いっそう醜い!

     

    民主党の重鎮、下院議長のナンシー・ペロシが、甚だしい規則破りの“美容院通い”、恐らくはご存じありますまい、アメリカの主要メディアは報じないから日本の報道機関も扱わない〜・・・

    先月末のことらしいですが、ペロシ氏は地元のSan Franciscoの美容院に行って髪を整えてもらったのだけども、防犯カメラに映っている彼女の姿は“マスクなし”。あれほどテレビで彼女自ら『マスクしなさい、然るべき場所では必ずマスク着用を』と、しつこいくらいに呼び掛けていたのにね。しかも、California州はこのコロナ禍の折り、美容院の室内営業を禁じていたのだとか。なんとまあ厳しいルール、、御婦人方が髪をちゃんとしたいと思ったら、マスク着用の上で戸外でやってもらわないといけないということなんですな、軒下に椅子を置いてとかってやるのでしょうけども、いかにも雨の少ないCaliforniaって感じですな。

    ご高齢(80歳)とは言え、ほぼ毎日テレビに出るような御方、美容院通いは3か月に1度っていうことはありますまい、、少なくとも2週間に1度のペースでありましょうね〜一体、何度ルール違反してたのやら?!

    ついに、“見つかってしまった〜”のペロシ女史、

    どんな釈明をするのかと思ったら、、

    『私は“はめられた”。だから釈明もしないし、謝罪もしない』

    ですと!

    恐れ入谷の鬼子母神だあー

     

    貴女ねぇ、そりゃまあ、“はめられた”というのは、有り得るのだろうけども、貴女の選挙区、地元の規則知らないでは済まないし、ましてや完全にルール無視して、『はめられた』では世間は納得しませんよ。そんなもんが通用するのなら、世の中メチャクチャやでぇ、ホンマどないなっとんねん。

    普通なら、全米のメディアに叩かれ、下院議長辞任だろうけどねぇ。

     

    そして、大統領候補のバイデン、

    こやつには、怒りというよりも大笑いですな。

    いや、悲喜劇といも言うべきか、、

    なんで、こんな認知症の爺さんがねぇ、大統領選なんて・・・・

     

    アメリカの民主党支持者でも、その約2割の人が『バイデンは認知上』と思っているのだとか。スピーチの折りの“数字の間違い”はもう数えきれないほどやってきているけども、最近のも酷いですな、、

    Minnesota州に出向いてスピーチを始めたのだけども、コロナのことについて、いきなり、『Military Service(米軍)のコロナ犠牲者は、6,114人にも上る』と言い始めたのですね。『それって、なんやねん!?』と皆、不思議そうに聞いている、、そんな話は知らんぞ〜みたいなね。

    これって一体?

    実は、6,114人という数字は、Minnesota州のコロナ犠牲者の数。Military Service(米軍関係)の犠牲者はたったの7人なんですな。

    恐らく、『Minnesota』と言うつもりで、同じ『Mi』から始まる『Military』と言ってしまったのだろうと、、、最後まで訂正は入らなかった模様で。

     

    こんな奴、大統領になったらアカンやろ。

    我が国の元首相、『Loopy 鳩山』と良い勝負? 

    鳩山は馬鹿だが、認知症ではなかったって?

    いずれにしても、

    バイデンが大統領になったら、

    習近平の良いようにやられまっせ。

     

    アメリカの民主党もこんなに人材不足だったのか?

    そうらしいですな、

    民主党の予備選で最後まで残ったのは4人だったけども、

    バイデンの他は、

    れいの“先住民を騙った”女、

    ゲイの知事、

    そして、筋金入りの“ホンマもん”の共産主義者のサンダース、、

    悲惨やねぇ、

    認知症の老人 is better than 3 persons〜

    となったのも頷けないこともない。

     

    But, 何度も言いますが、

    報道しない自由、上記のような民主党に都合の悪いことは報道しないメディアが多いのですね―

    どうしてアメリカのメディアは“こぞって”民主党贔屓なんだ!?

    中国のゼニが入っておるのか??

    CNNを見ておりますと、高学歴に違いない記者たちが、『バイデンは・・・、バイデンは・・・、バイデンは・・・』と、“バイデン賛歌”の嵐だ、ホント大丈夫かってね、思いますよ。

    これは日本のメディアよりも荒んでおりますな、、

    と言うか、

    朝日や毎日はきっと、米メディアの偏向を見て、『じゃ、俺たちも!』となったに違いないですな。

    もっと気付けて馬鹿どもをwatchingしとかないとあきまへん。

     

     

    さてまた、これもしつこく言うけれど、

    昨日、910日を境に潮目が変わった、という気がしております。

    今日、当店に到着した商品の異様な高値、

    付いて行けませんよ。

    この文章を綴っている最中に国際電話が掛かってきましたので、

    『おい、いきなりやなあ』と言ってやったら、

    全く否定しておりません、

    『そうかもなあ』みたいな感じ。

     

    既に出品中の商品、非常にお買い得!!

     

     

     

     

     

     

    | ukitama | - | 16:16 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE