Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< Go To 京都 | main | 電動バリカン?! >>
梅雨明け?!
0

    もう梅雨明けは発表されたのでしょうか?

    今日は朝からギンギンギラギラ、強烈な日差しの大阪です。

    いつまで雨が続くのかと案じておりましたけども、いざ真夏の太陽に照らされてみれば、いきなりウンザリ〜、今度は雨の日が恋しくなりそう・・

    せめて10日や2週間は文句言わずに我慢することといたしましょう。

     

    これまで何度もお話しておりますように、

    森の中の1軒屋ではないですが、

    UKI邸は、林の中に家屋が点在しているような広大な敷地でございまして、

    38千坪、

    大阪府民の皆様からは『ウキ邸公園』と呼ばれ、邸内で道に迷う人は数知れず、そのために邸内には何か所も警備員小屋があるほど。ですから、この季節になりますと、もう蝉の声が非常にウルサくてね、昼間にサッシを開けようものなら、瞬間に『ギシギシ』と『ジージー』、『ジャンジャン』が混ざり合ったような強烈な音が聞こえてまいります。そんな状態ではテレビの音も聞こえませんから、朝の涼しいうちから締め切ってエアコンを付けてという、、早朝の快適もなにもあったもんじゃない!

    つい最近までは、鶯の声も聞こえておりましたが、ついに蝉に追い出されてしまったようで〜

    今年は戦時下で、恒例のUKI邸・園遊会も中止となり、菅官房長官や吉村知事も残念がっておりますが、邸内至る所に群生する花々はいつものように咲き、また3,000本の薔薇も手入れが欠かせず、、、、

    誰か止めてーーー!

     

    嘘ですよ、信じないでくださいね。って、誰が信じるか!

    いや、稀にね、信じてくださる方もいらっしゃいましてね、『広大な邸内の管理は大変ですね』って、お便りくださったり〜〜

    完全否定しておかないと後々面倒なんです。

    でも、蝉の声のウルサイのは本当のこと。これも何度も申し上げているように、UKI邸は、鎮守の森、神社の森の端っこに位置しておりますのでね、鳥や虫たちがホンマ賑やかで、季節の移り変わりが良く分かります。鶯は、2月のヴァレンタインデーの頃に現れて、マジで7月末まで鳴いておりますよ、信じられないでしょ。時鳥(ほととぎす)は初夏のほんのいっとき、しかし、あの鳴き声は実に耳障り。午前3時とかとんでもない時間に鳴いたりしますから。昔の歌人たちは一体何が良くて『時鳥・・・、時鳥・・・、時鳥・・・』と詠ったのか、全く理解不能! まあでも、この界隈に現れる時鳥やメジロや文鳥っていうのは、遠くに見える高野山の方から飛んで来るものなのかもしれず、そう思って見るとまた少し趣きやらもあると感じなくもない、、、何にしろ、戦時下ですから、籠って仕事するには誠に恵まれた環境でありましょう。

     

    この前、『Go To』どうのと書いた折りに案じていたように、府内の感染者数が激増で、『Go To』もこの先どうなるやらサッパリ分からなくなってきましたね。ウッキーは、何度も申し上げているように、いい加減にコロナを普通のインフル扱いしろと思っておりますけどね。陽性の者がほとんど軽症か無症状で、重症以上というのはホント数えるほど。この事実をしっかりと認識するべきでありましょう。Go Toから東京除外なんて下策中の下策。東京除外をするから、実際の消費も激減しますし、全国民のGo!という気持ちも薄れる。効果半減以下。これこそ『Go Toやらん方がマシ』。

     

    要するに、健全に飲食すれば問題ない訳で、移動そのものでの感染リスクは少ないはずで、いつもながら、危険を煽って自粛ばかりを求める者たちの無責任さには呆れてしまう。中小規模の飲食店経営者やその従業員の生活を一体どう考えているのか、完全にそういう視点が欠け落ちておりますね。自治体の首長たちも、雀の涙ほどの給付金や協力金でまた自粛を言うことは、自分たちが本当の痛みを分かってない証拠、あまりにも血が通ってない。

     

    この前にも言いましたが、大阪府民も近々『除外』間違いなさそうですから、

    その節には、東京大阪間の単純な往来の交通費と宿泊費の半額を都と府が肩代わりするという条例案を議会に出すよう吉村知事に働きかけようと思っておりま〜す。

     

    欧州も大変ですな、例年の如く長い夏休み入りしましたが、各国の戦時下対応はまちまちで、スペインは『Welcome, Everybody』とやってたら、カタルーニャ地方で感染急拡大ということで、英国政府はいきなり強権発動して『スペインからの帰国者は2週間の監禁』となって、スペイン旅行の真っ最中でenjoyしていた英国人たちはカンカンに怒っておりますね。分からんでもないけど、やることが極端過ぎる。スペインの首相は、英国のやり方に『Unjust(不当)』と強く不快感を示しているけど、“ICU経験者のジョンソン英首相は全くブレませんな。美しい海岸リゾートを持つクロアチアは、『アメリカ人、いらっしゃ〜い』キャンペーンやってるそうで、これもまた変わった国やねぇ。大国のアメリカ人が大挙してやってきたら、感染者急拡大必至だろうに、他のヨーロッパ諸国が再び国を閉じ始めているのを『奇貨とすべし』ということですな。UKI氏は『天晴れ!』と言いたいところですけども、そもそも、奴ら欧米人の身体はコロナに強く出来てない、日本とは一緒に出来ないです。

    日本人に限らず、東アジアやベトナム、オーストラリアの人々は、中国からのインフルに慣らされていると。今回だけではなくて何十年も前から色んなTypeのインフルを中国は近隣諸国に輸出してきたそうで、そのお陰?で、近年、中国と密に接してきた国の者たちは感染しても重症が少ないということなんですな。今回は『新型コロナ』という表現が定着しているけども、ある専門家が言うには、Typeaか、Typebか何か知らんけど、結局、これまでに来ているインフルの1種なんですな。こういうことをもっとテレビで言うべきなんじゃないのかな。この頃のワイドショー的な番組を見ていると、司会者もコメンテイターも、もう混乱して何をしゃべっているのか自分で分かってんのかと、『アホか、お前』と言いたくなる連中ばかりで、全く詰まらん。

     

    コロナ戦線では、女性リーダーたちが活躍しているという指摘もありますな、、

    台湾の蔡総統を始め、ドイツのメルケル首相、ニュージーランドのアンダーソン首相が注目を浴びておりますね。でも、これら、彼女たちがたまたまその地位にあったというだけのことではないのかな、台湾にはIQ180超えという超天才のIT大臣がいるしね、ドイツは元来そういう国だし、ニュージーランドは欧米からも中国からも遠いし、免疫持ってるだろうオーストラリアの隣だし、、ということなのでは。

    しかし、なんや知らん間に女性宰相が増えましたな。北欧なんてね、スウェーデン以外は全て女性宰相でっせ。デンマークとアイスランドは普通っぽい女性だけど、フィンランド首相は198511月生まれ、UKI世代の子供たちと同じような年ごろ、可愛いとしか言いようがない。ノルウェーの首相は、ちょっと凄いですな、恰幅が良くて、最近の痩せた白熊よりも余ほど貫録ありそう、思わず、『北極海から来たのですか?』なんてね、聞いてしまいそうですな、しばかれたら吹っ飛びそうです。

    そんなことはどうでもいいけど、

    どういう訳か、日米の政治業界には共通点があるね〜・・優れた女性政治家がおりませんな、誠に残念なことですな。アメリカは色々と数だけはいるのにね、最近の各種事象で無能が露呈しておりますな。

    アメリカの下院議長のナンシー・ペロシは、何かの折にトランプ大統領に握手を求めて無視されて、その腹いせにトランプ非難の急先鋒でありますけども、コロナ対策に関して、『我々(民主党)には責任がない』みたいなことを平気で言ってる、これってどうなんですかね、ちょっとおかしいと言うか変ですな。

    シアトルと言えば今でも《マリナーズ  イチロー》と思うのが我々日本人でありますが、そのシアトル市長は酷いね。れいの暴動で、暴徒が市内にマジで自治区を作ってしまったのに、それを容認発言、、本当に信じ難いことですな。そのために、警察も軍も介入できないことになってしまってね、実態は無法地帯ですよ、全く有り得ない! 誠に当然の成り行きと言うべきか、その中では強姦や強盗が当たり前になって、ついに殺人が。市長の自宅も暴徒に囲まれることに及んでようやく警察に出動要請したという、、もう超弩級の馬鹿でございます。

    民主党の副大統領候補として挙げられているエリザベス・ウォーレンもかなりのもの。どうしてそういう立ち位置に祭り上げられてしまったのか、ちょっと理解できないですな、女性票のためだろうけども、、これは犯罪と言っても良いのでは、、経歴詐称というべきかな。先住民の血を引いている、ということを売りにして、その位置まで上がって来たのですが、トランプ大統領から『ウソやろ!』と言われて、DNA検査を受けたのですね、、それで詐称がバレたという。アメリカ社会は、マイノリティー優遇という法律があって、ある一定の割合の黒人だとか先住民だとかの者を組織内に採用しなければいけないらしいけど、ウォーレン女史は先住民と偽ってハーバード大で教鞭をとることが可能になったのでは、と言われております、醜い話やね。

    民主党の大統領候補のバイデンは、最近おとぼけが酷いらしくて、認知症の疑いを持たれておりますからね、、コロナ犠牲者の数を12千万と言ったり、オバマ前大統領のことを『私が副大統領だった時の大統領』と言ったり、、、状態が最悪時には自分が何州にいるのかも分かっていないのだとか。既にトランプ圧勝という予想の出ている大統領選だけど、万一、バイデン当選なんてことになったら、認知症で2年も持たない、となると継ぐのは副大統領。ウォーレンなんていう大嘘つきが大統領になった日にゃ、日本などの同盟国は、いきなり梯子を外される、なんてことにも。

     

    これだったら、日本の女性政治家の方がマシ・・・

    そう、別の意味でね、、とりあえず、能無し揃いで、首相になりそうにない、という意味で。

    しかしまあ、日本の場合も本当に人材揃ってるね〜

    女学生並みかというようなボキャ貧、泣き虫の防衛相(稲田)とか、

    政治資金という言葉も知らない田舎のお嬢さん(小渕)とか、

    下品で声が大きいだけの大阪のオバハン(辻元)とか、

    大なり小なり、皆そんな感じだ。

    女帝がいる?!

    女帝もね、戦時下で、やたら危機を煽るだけ、自粛を言うだけで、

    貴女、これまで何かしましたか?

    日本で2番目の権力者なのにね、都知事の仕事も、貴女がやってると誰でも出来ると思えてくるね〜

     

    さあ、もう政治批評はいいだろう、ダイヤのことを書け、ウッキー、

    そうですね、すいません、、

     

    でもね、話題が、、、あまりに少ない、、

    ないならないで捻り出せ!

     

    それでは、先ほど入りたての最先端価格の一端を。

    1個だけですけども。

     

    0.18crt

    ハート

    Fancy Vivid Purplish Pink VS2 中央宝石研究所ソーティング

    Argyle 4PP

     

    How much?

     

    $85,000/crt

    税込みで約180万円

     

    高いのか安いのか、

    判断しかねます、

    もう分かりませんねぇ、最近の価格は相場も何もあったもんじゃない。

     

    もちろん、UKI氏が保有しているわけではありません。

    聞くところによりますと、

    この価格であっても、オーストラリアの業者が欲しがっているのだとかで、

    来月には赤道を越えてしまうかもしれないということです。

    おもしろいねぇ、出戻りの再婚ですな。

    目出度いと言うべきか。

     

     

     

     

     

    | ukitama | - | 16:57 | comments(0) | - | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE