Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< 修正・マトリョーシカダイヤ | main | 枯淡 >>
後の月
0

    関東甲信越から東北にかけて大災害をもたらした台風が去って、

    今日は何か申し訳ないほどの快晴の大阪、

    気温も20℃前後でありましょうか、半袖で過ごすにはちょっと寒い気がいたします。

     

    60近い河川の水が溢れるなんてね、100年に1度どころか、有史以来初めてのことなのでは?

     

    これだけ毎年毎年、日本のどこかで台風による被害や犠牲者が多いにも関わらず、逃げ遅れたり避難せずに被災したりという人が大勢いるというのはどういうことなのでありましょう。

     

    UKI氏が思うに、自治体の台風に対する備えも不十分であることの他に、自治体や気象台の台風に対する昨今の対応があまりに「羹(あつもの)に懲りてなますを吹く」、あるいは『狼少年』的!

    ちょっとした風雨であっても即座に『警報』と『避難勧告』の大奉仕と大安売り。

    住民にとっては『あ〜、いつものこと』と、ノンビリ構えてしまっていても仕方ないですよね。

     

    大阪でも12日の土曜の早朝から府内全域で“暴風警報”ですよ。明らかに台風の進路から外れていて、時間とともにどんどん遠ざかって行くのが明らかなのにね。

    『それなら!』と、ウッキーは土曜の午前7時くらいから傘さしてジョギングパンツにTシャツで“巡察”に出掛けたのでありました〜どんな“暴風”なんやろとね、酔狂なことですな、まだ酒は飲んではおりませんでしたけども〜

    早足で1時間ほど、二駅分くらい歩いても一向に台風らしくならない!

    確かに“そよ風”ではありませんでしたが、ちょっと風が強いかな、という程度、傘が風に持って行かれるというような感じではございません。時おり強い雨になってね、予想通りに膝から下はズブ濡れ状態で、これはどちらかと言わないまでも、『暴風警報』よりも『大雨注意報』であろうと。

    帰宅して濡れた体にシャワーしてタオルで拭いて出てきてみれば、ケイタイが大きな音を立てております〜ご丁寧なことに、市内全域避難勧告、ですと、

    アホくさ―

    これしきの風雨で誰が避難する?

    ホント馬鹿じゃないかと呆れます。

     

    まあ所詮、お役所のやることはこの程度。

    万が一の際の責任逃れのために、1%でも不安があれば『警告』と『勧告』のバラ撒きですな。こういうことの繰り返しが住民の緩慢な動きを助長しているという懸念すらない。結局、お役所の出す『警報』や『勧告』っていうのは住民のためではなく、お役所の保身のためなんですよ、全く馬鹿げておりますな。

     

    台風の進路上にない自治体の長や防災担当者が、市役所等に籠って成り行きを見ているのかと言うと、そんなことは無さそうですな。自宅の布団の中からケイタイで部下に指示飛ばしているということもあるに違いない。そんな不届き者は少数でありましょうが、はたして外に出て風雨を“体感”しているかと言うと、それも考えられないですな。テレビのニュース見て、部下に『大したこと無さそうやけど、一応、避難勧告出しといて〜、ワシはまた寝る。何かあったら電話くれ』ってな感じやろね。

     

    地球温暖化はますます酷くなりそうで、来年以降の台風はもっと巨大化?!

    気象庁は、台風が南鳥島に接近しただけで、47都道府県全部に『暴風大雨警報』を発令するのではないですかな、嗚呼――

     

     

    さて、皆さんもご覧になったことでございましょう〜

     

    祝、8強! 決勝トーナメント進出!!

    やってくれました、ラグビー日本代表。

     

    しかし、スコットランドは流石に試合巧者でございましたね。

    前半終了時の21点リードが、もう大丈夫やろと思った途端の反撃、

    後半開始とともにアッと言う間に7点差に!

    同点にされたら最後、そのまま敵の流れになって直ぐに引っくり返されるだろうと、ドキドキびくびくして見ておりました。後半の残り20分が長かったね〜なかなか時計が進まない、1分が10分くらいに感じました。それだけにいっそう喜びが大きく、いやホントHappyという感じ。

     

    大興奮の夜だったけど、ラグビーの大一番というのはゲーム中にお酒飲めないね、それどころやないって思いました。

    ゲーム終わって少ししてやっと、家内と乾杯。

    こんなことなら上等なスコッチでも買っておけば良かったなあと後悔しましたが、トリスでもオールドパーに匹敵?!

    大いに満足でございました。

     

    さあ今度の日曜は準々決勝、南ア戦、

    もう既に胸が躍っております、楽しみ!

     

    ・・・・台風過ぎ去ってみれば、、、

    晩秋という言葉が何かフィットして来そうな気がする今日の空気、

    そして、一昨日昨夜今朝の月、ホント綺麗ですよね。

     

    それもそのはず、恥かしながらこれまで知らなかったのですよ、

    『後(のち)の月』。

    正確には、陰暦九月の十三夜を言うのですが、

    中秋の名月の約ひと月あとの名月というわけです。

    『名月』を二度愛でる、、、中秋の名月を愛でる習慣は中国から入ってきたのに、『後の月』の習慣は日本にしかないとか、しかも満月ではなく十三夜。シンメトリーが整ってないものを愛するという、、日本人ならではの感性です。

    昨日は旧暦九月十七日ですから、欠け方は“逆十三夜”って感じ。それで余計に美しく感じた?!

     

       泊まる気でひとり来ませり十三夜

              ―蕪村―

     

    そう、確かにそうですよね、

    何かが足りないから、少し欠けているから、ちょっと不完全であるが故の美しさ、確かにあります・・・・

    端の方から、長いクリベージがセンター付近まで延びているDカラーのI1のラウンドとか、

    先端がチップして欠損している縦横のバランスがパーフェクトなペアシャイプとか、

    テーブルの中に大きなインクルージョンがあって、そこに色溜まりがあるFancy Intense PinkI2とか、

    グレインラインのせいでガサガサしているが故にかえって趣き感じるPurpleとか・・・

     

    これからの晩秋、そんなダイヤたちにも是非ともご注目!

     

     

     

     

    | ukitama | - | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/940
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE