Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< 寒露 | main | 修正・マトリョーシカダイヤ >>
マトリョーシカ・ダイヤモンド?!
0

    大型台風の接近、

    明日の関東地方は大荒れの予報ですね。

    どうか皆さん、くれぐれもお気を付けください。

     

    それにしても10月に大きな台風がやってくるなんてね、ちょっと記憶にないですな。季節がちょうどひと月ズレている感じです。

    このまま行きますと、今年の関西の紅葉の見ごろは年末くらい?!?

     

    さてまあ、明日の土曜はラグビー始め、ほとんどのイベントの中止が既に決まったようで、

    ホンマつまらんですな。

     

    こんな時はやはり当店のカラーダイヤ、

    これしかない!

    皆さん、じっくりとお買い物を!!

     

    ところで、

    昨日だったか一昨日だったか、

    面白いニュースが入ってきておりましたね、ご覧になった方も多いのではないかと。

     

    Matryoshka diamond』(マトリョーシカ・ダイヤモンド)

     

    Matryoshka(マトリョーシカ)というのは、『ロシアこけし』でございますね。

    デザインと形が同じで、大きさの違う‘こけし型’人形を何体も作って、“入れ子”というのでありましょうか、大きな物の中に少し小さい物、その少し小さい物の中にそのまた少し小さい物、、、と、人形の体内にいくつも納めて・・・

     

    これこそ写真の方が断然わかりやすい〜

     

     

    Diamond in diamond

    こんなダイヤが発見された!

     

     

     

    アメリカのニュース専門チャンネル、Fox Newsの記事〜

     

    An exceedingly rare gem known as a Matryoshka diamond has been unearthed by miners in Russia.The diamond, named for itsresemblance to traditional Russian nesting dolls, was discovered in Yakutia at the Nyurba mining and processing division of Alrosa.

     

    非常に珍しく、マトリョーシカ・ダイヤモンドと呼ぶべき物がロシアで産出された。ロシアの伝統的な入れ子人形に模したようなそのダイヤは、AlrosaのNyurba鉱山の処理工程のYakutiaで発見された物である。

     

    Experts believe it is the first known diamond in history to have this unique nested quality. They also estimate the diamond to be around 800 million years old.

     

    専門家によると、これは約8億年前の物と推定され、史上初めての発見ではないかと言われている。

     

    Scientists studied its structure using Raman and infrared spectroscopies, as well as X-ray microtomography. Based on their studies, according to Alrosa, scientists hypothesize that the internal diamond came first and the external one formed during later stages of growth.

     

    科学者たちは、ラマン分光法と赤外線分光法、そして、X線マイクロトモグラフィーを使ってその構造を精査した。

    Arosaにおける研究者たちによると、まず内部のダイヤが出来、外部の物が後になって成長したと言う。

     

     

    "The most interesting thing for us was to find out how the air space between the inner and outer diamonds was formed.”

     

    『私たちにとって最も興味深いことは、内側と外側のダイヤモンドの間のスペースがどのように形成されたかを見つけることであった。』

     

    “We have two main hypotheses. According to the first version, a mantle mineral captured a diamond during its growth, and later it was dissolved in the Earth's surface. According to the second version, a layer of porous polycrystalline diamond substance was formed inside the diamond because of ultra-fast growth, and more aggressive mantle processes subsequently dissolved it.”

     

    『2つの主要な仮説がある。最初の段階で、マントルの鉱物質が、その成長中にダイヤモンドを捕え、後に地球表面で溶かされた。次の段階で、多孔性多結晶ダイヤモンド物質の層が、超高速成長によってダイヤモンドの中に形成され、それに続くより活動的なマントルの進行によって、それは溶解させられた。』

     

    “Due to the presence of the dissolved zone, one diamond began to move freely inside another on the principle of matryoshka nesting doll.”

     

    『溶解されたゾーンの存在により、ひとつのダイヤモンドはマトリョーシカの入れ子人形の原理に基づいて自由に動き始めた。』

     

    The Matryoshka diamond is just 0.62 carats.

     

    マトリョーシカ・ダイヤモンドはわずか0.62crtである。

     

    "As far as we know, there were no such diamonds in the history of global diamond mining yet. This is really a unique creation of nature, especially since nature does not like emptiness. Usually, some minerals are replaced by others without cavity formation.”

     

    『私たちが知る限り、地球上のダイヤモンド産出の歴史において、このような例はない。自然は無の空間を好まないため、これは本当に特異とも言える自然の創造物だ。通常の鉱物は、空洞構造なしで他の物と取り替えられる。』

     

    The diamond will now be sent to the Gemological Institute of America for futher testing.

     

    このダイヤは、さらなる検査のためにGIAに送られる予定である。」

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

    凄いですね、史上初!

    しっかりと画像を残しておかないといけませんね。

    ダイヤの中にダイヤがあって、その中のダイヤが動く!

    ホンマ信じられへんことですよ。

     

    GIAに送ってと書いてあったけど、その後はどうなるのかな?

    どこかのオークションに掛けられるのでありましょうか、

    気が早いが、How much??

     

    興味津々でありますね。

     

    しかし、、

    どうしてこのような構造のダイヤモンドが出来上がったのか、

    我が翻訳ながら、読んでも良く理解できないですな、ごめんなさい。

    ウッキーが悪いのか、それともオリジナルの英文が良くないのか、、、

     

    それはきっと英文の方、ちょっと舌足らずではないのかなぁ〜

     

    皆さんも英和辞典片手に英訳に挑戦してみてください、台風で外出不能の折りにでも。

     

     

     

     

     

    | ukitama | - | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/938
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE