Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< UKI氏のお盆 | main | ベースボールに如くものは・・・ >>
どろぼう?!
0

    もう3週間くらい前のことながら未だに不快感の強い人も多いのではないかと思います、隣国の反日大統領の『盗人猛々しい』発言。オリジナルの表現は、『賊反荷杖』ということで、直訳すると“盗みに入った賊が棒を持った”とかいうことらしいですな。“盗人猛々しい”の方がまだマシと言うか、穏やかなんじゃないのという感じ。ところが、れいによって日本のクソなマスメディアの一部はこの『賊・・・』を『開き直った』なんていう“超意訳”しているわけで、反日に肩入れする馬鹿もここまで来るともうほとんど犯罪という気がいたします。

     

    ところで、この『盗人』表現、既に1,300年ほど前に“堂々と”万葉集に登場しているというから驚きですな。人間、はじめに盗人ありき?!

     

    我々の日常の会話では、盗人(ぬすっと)とは言わないですね、『どろぼう』と言うのが普通ではないかと思います。この『どろぼう』の“起源”もまたちょっと面白いですな、、、、、『どろぼう』は昔、関西の方言で、放蕩者のことを指したのだとか。ところが、この関西の『どろぼう(放蕩者)』が関東に“移住?移動”して盗人になったということで、いつの間にやら“盗人=どろぼう”となった・・・・

     

    『どろぼう』は泥棒と書かれることが多いようですが、本来は『泥坊』です、、、関東に移動した頃は泥をくっ付けたような汚い顔して僧形だったのかもしれませんな。初期においては、なにか憎めないユーモラスな存在?!

     

    ウッキーは盗人にも泥坊にもなるつもりはありませんけども、

    日本の古典にはお洒落と言いますか、粋な盗人Storyが〜・・・

    ご存知ですか?

    花盗人の狂言、、野村万作の演じものとして有名なんですな〜

    とある屋敷に入った花盗人が、家の主人に見つかり捕えられ、桜の木に縛りつけられたのですが、花の歌を詠んだら助けてやろうと言われ、、

     

         この春は花の下にて縄つきぬ

         烏帽子桜と人や言うらん

     

    と即興でやって、主人を大いに喜ばせ、縄を解かれ、桜花の下で二人酒を酌み交わしたというお話。

     

    『新古今和歌集』の選者として有名な藤原定家の花泥坊のお話もありましたね〜

    1210年正月という記述がありますから、これは史実に違いない!

    御所の紫宸殿の両脇にある左近の桜、右近の橘、これらは帝(みかど)の象徴でもありますね。この左近の桜が蕾を付けた頃、藤原定家がコレクションの‘接ぎ木’するためにその枝を切り取ったのだとか、、

    たまたま、その一切合財を、紫宸殿に勤務する高級官僚に見られておったのですな、

    えらいこっちゃ、抹茶に紅茶!

    定家は今では教科書にも載るような人ですけども、当時は単なる下級役人でして、これはもう首を刎ねられても仕方のない行為。

    泥坊行為は当然ながら帝にも伝わりました・・・当時は土御門天皇の御代。

    優しい帝、そして、帝も定家の歌の才能を良く知っており、彼を失うことは避けたかった〜・・・

    帝自ら歌を詠み、それを書かせて定家のところに持たせたそうです〜

     

           無き名ぞと後に咎むな八重桜

           移さむ宿は隠れしもせじ

     

    Yellow Cardであることは間違いのないところですが、ホント優しい帝の心遣い。これぞ君主のあるべき姿でありますし、時は鎌倉時代に移っておりますけども、平安朝から受け継いだ微妙な日本ならではの心を感じるではありませんか。

     

    さて、冒頭の『盗人発言』を聞いた時に、ほとんどの日本人は、『おいおい、盗人はキミらやろ』と思ったに違いないですね、そんなこと公には言わないけども。不粋丸出し、野暮というのも憚られるほどの品格の無さ、低レベルの隣国の大統領に、憐みさえ感じます。

     

    彼らを罵倒することは簡単なことですけども、それはあまりに日本的ではないですね。

    花盗人を許した屋敷の主人や、藤原定家の罪を問わなかった土御門天皇の心に思いが及びます。

     

    ひょっとしたら、、

    そういう心がよりいっそうの深い味わいを知る根本なのかもしれないと思う昨今です。

     

     

     

     

     

    | ukitama | - | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/926
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE