Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< 真夏の夜の夢!? | main | G20 >>
SS?!
0

    秋篠宮が最近の会見において眞子さんと小室クンの結婚問題について問われ、

    『娘から話を聞いておりませんので、どのように今なっているか、考えているのかということは私は分かりません』と答えて、物議を醸しておりますね。こういうのを“炎上”と呼ぶのかどうかは分からないけど、ネット上に溢れるコメントのほとんどはnegativeなもの。結婚には絶対反対、そして、秋篠宮の会見の内容に対しての非難が乱れ飛んでおりますな。

     

    まあホンマに、正直なところ、『なんやねん、秋篠宮家は?!』と、“説教”のひとつもしたくなる〜、

    問題児の娘かかえる芸能人でも、もっとマシな受け答えするやろ!

     

    せめて、『国民大多数に喜んでもらえるような結果となるよう努めます』とか何とか言うべきでありましょう。

    『分かりません』

    こんな回答で国民が納得するはずがない。

    もし仮に、秋篠宮家のプリンセスたちが巷間のウワサ通りに“制御不能状態”となっているとしたら本当に大問題なのに、その噂を肯定しているかのような秋篠宮の言葉。秋篠宮家には、プリンセスたちばかりではなくて、将来の天皇陛下もいらっしゃる。このような両親のもとで本当の“帝王学”が学べるのか、かなり不安に思っているのはウッキーばかりではありますまい。皇室の憂い即ち国の憂いだ!

     

    ところで、この秋篠宮夫妻のプリンセスに対する教育や、会見での言葉を見ておりますと、秋篠宮夫妻は似た者夫婦、お二人とも誠に“お気楽”な脳をお持ち、この性格は一体どういうことなんだろうと思わずにはいられない、、、

    楽観的な思考と脳なのか、それともホンマに鈍感なの??

     

    いえね、最近、橘玲著の『もっと言ってはいけない』を読んでおりまして、

    「日本人のあいだで“うつ病”が多いことは広く知られており・・・」という部分のあたりに来た時たまたま秋篠宮会見のニュースに接したものですから、これはホンマ面白いサンプルやなと思った次第で〜・・・

     

    真面目、几帳面、責任感が強い、周囲の目を気にする、等の日本人特有の性格は、『鬱(うつ)』の病前性格そのものなんだそうですな、鬱は日本の風土病とも言われている・・・・

     

    何故に日本人がそのような性格を持つに至っているのか?

     

    脳内の“セロトニン”濃度が低いせい〜

    セロトニン不足は、ストレスや睡眠障害と深く関わっていると言われておりまして、

    セロトニンを脳内で運搬する役割を担っている遺伝子には、LL型、LS型、SS型の3つがあって、LL型を持っている人は脳内のセロトニン発現量が多く、SS型は非常に少ない、ということなんですな。日本人の約65%がSS型で、LL型を持つ日本人は4%しかいない!これは世界でも群を抜く異常な数値なんだとか。

    ちなみに、ヨーロッパ人は軒並みLSが半分くらいで、SS15%から20%。

    中国や韓国もSSが多いけど、日本ほどではないのです。

     

    このように言いますと、日本人には悲観的に物事を考える者が約3分の2もいて、楽観的な人はほとんどいない、というように思いますが、そうではないのですな。橘氏は続けて、

    “楽観的な脳であるはずのLL型”について、positiveな物に対しての反応を実験したところ、予想通りとは言えない結果で、『まさか』と思っていたSS型の者がpositiveな物に関しても最も敏感に反応したと。

     

    結論として、、

    LL型は単に『鈍感』なだけ。

    SS型は、とにかく『敏感』であって、positivenegative、良い事と悪い事、良い環境と悪い環境、両方に大きく素早く反応する、ということなんですな。

    日本人には非常に『敏感な人』が多い!

     

    いち早く高度な農耕文明に移行した東アジアの人間にSS型が多く、狩猟生活が長かったアフリカ系の人たちにLL型が多いというのは、農耕民族の共同体が如何にストレスフルな社会であるかを表しておりますし、また、流石に皇室のお方、秋篠宮は、我々農耕の民とは全く性格が違うのだなと。橘氏の言葉を借りますと、秋篠宮の言葉は、『相手の反応を気にしない鈍感さから生まれる』のでありましょう。

     

    さて、UKI氏は、心臓も“あそこ”もSSなんでありますけども、、

    そんなことはどうでもいい!

    もとい、

    ウッキーもSS型に相違ないと思いますが、皆さんもほとんどがSSに違いないですね、カラーダイヤの微妙な色味に鋭く反応いただいているばかりではなく、少しの値上がりに超敏感で、ないと思われていたItemがちょっと出て来るだけで『一杯あるやないか』と直ぐにpositiveになる〜

    カラーダイヤ全般が市場に少ないと『選択肢が少ない』とnegativeになり、逆に多いと『この先、まだまだあるやろ』とpositiveになりつつ、『日本の景気が良くないからや』とまたnegativeに・・・

    結局、positiveでもnegativeでも、どちらであっても買わない!

    ホンマにもう“やりにくい”人たちが多いですな。

     

    万事に鈍感なLLの人たちにはカラーダイヤの美しさは感じられないだろうし、わずか4%のLL型の日本人なんてホント特殊な人でありましょうから、もとより接点は少なくて商売のきっかけすらなくウッキーの販売先としてはほぼ有り得ない、、

    商売は、SSの皆さんが頼り〜、

    なんですけどね、

     

    悲観と楽観、

    どちらの方に“より強く”反応して買っていただいているのか、、

    未だに不明です。

     

     

     

     

     

     

     

    | ukitama | - | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/910
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE