Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< 花より団子 | main | Ichiro! >>
ホワイトデー
0

    今日はホワイトデー、

    先ほどネットのニュースを見ておりましたら、『駆け込み行列』というタイトルでオッサンたちが何やら品定めしている写真がある、何かと思いましたら、昨日のデパ地下のスウィーツ売り場なんですな、最近は“義理ごと”も大変や!

    ウッキーたちの若い頃、サラリーマンの時ですけども、社内でホワイトデーのお返しなんてやってませんでしたよ。親分連中と言うか、部長とかのクラスはやってたのかもしれないですけども、そんなに目立ってはいなかったです。いやはや面倒なことで。ご同輩のお偉いさんたち、ご苦労様。

     

    今日のホワイトデー、ウッキーは?

     

    はい、もちろん!

    家内から毎年、若かりし時と変わらぬ熱い心の籠った手造りチョコをもらっておりますので、、

    ウソウソ・・・今年はロッテのガーナと明治の板チョコの2枚セットだった〜〜

    ・・・にもかかわらず、5crtsFancy Intense Purplish Pinkのラウンドをリングにして贈りましたよ〜〜・・・

    はい、ピンクのウソならぬ真っ赤なウソ!

     

    息子の嫁も毎年、神戸の元町あたりのお洒落な洋菓子店であろうと思われる高級感漂うベルギーチョコレートを送ってくれますので、これはホンマやでぇ〜、

    今年は、3crtsFancy Intense Green Blueのペアシェイプをペンダントにして贈りました〜・・はい、ウソ!

     

    ウソと言わなくても、誰もホンマとは思わんやろって?

    と思うでしょ、

    ところがね、時々、信じてくださる素敵な大人がいらっしゃるのですよ、

    念のために“しっかりと”否定しておかないと。

     

    冗談抜きで、ホワイトデーの“ホンマの”お返しっちゅうのは、どんなもんなんやろと、非常に気になりますな。カラーダイヤを加工して、、というような注文が来ないものか、加工は間に合わなくともルースだけでも等、ヴァレンタインデーの翌日あたりから先週くらいまで少し注目しておりましたけども、当店には“その種”であろうと思われる需要と供給は皆無。と言いますか、最近は女性のお客様ばかりで、男どもは全く静か、ホンマどないなってんねん。

     

    ウッキーがもし、“業界人”ではなくて、そこそこお金持ってて、独身で、ベッピンさんの恋人がいるとしたら、、、有り得ない妄想に包まれておりますけども、ホワイトデーということでお許しください〜・・どんなジュエリーをプレゼントするのだろうってね、ちょっと考えてみますと、、

    確かに難しいですね、業界人であるのに簡単に思いつきません。

    それこそArgyleTender級の物でも簡単に買えるくらいのレベルであったなら何も悩む必要はないですけども、そんなSuperハイレベルのことを考えても仕方ないし、たとえ妄想であったとしても、ひょっとしたら何かの拍子に有り得たかも、、というようなStoryの方が面白いですしね。

     

    ひとつ思いつきました―

    メチャクチャ高価ではないけど、恐らく世界中探しても直ぐに出てこないと思われる物〜

    0.3crt超で、Fancy Intense Greenish Blue VS1の、エメラルドカット。

     

    エメラルドカット以外だったらいくつか集まるに違いないですね。しかし、エメラルドカットのカラーダイヤを見つけることは本当に難しいですし、高彩度の0.3crt超となると、ウッキーでもこれまで何個見たか、いえ、ひょっとしたらウッキーさえも見たことないのかも?!?

    記憶にないのです。

    Super Clear and Cleanのエメラルドカット、高彩度のBlue・・・と想像しただけで体が震えてきますよ、ホントに。

     

    そう言えば、ありふれたということはないにしろ、まあ時おり目にするカラーグレードの物も、ペアシェイプやクッションというような研磨する側にとって“イージー”と思われる形以外のShapeになりますと、いきなり『えっ!? 見たことない』となりますね・・・

    純色ブルーの高彩度、Fancy Vivid BlueFancy Intense Blueのプリンセスカットなんていうのもありませんし、

    純色のグリーン、Fancy Greenのラウンドもないような。

     

    恐らく、その種のカラーの原石を、そういう形にCut & Polishすると、そのようなカラーグレードにならない、ということではないかと。

     

    またまた“Fancyな発見”。

     

    Fancy Intense Greenish Blueのエメラルドカット、

    Fancy Intense Blueのプリンセスカット、

    Fancy Greenのラウンド、

     

    これらを見つける旅に出たいと思います〜

    ウソやー

     

    ホワイトデーの妄想でございました。

     

     

     

     

    | ukitama | - | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/887
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE