Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< 東風解凍 | main | Fancy Deep Pink >>
黄鶯睍
0

    『黄鶯睍察覆海Δうけんかんす)』

    29日〜13日頃の『七十二候』です、

    鶯が初音を聞かせてくれる頃という訳で。

     

    三寒四温は冬の季語なれど、

    実際には早春の今頃にピッタリと来るのではないでしょうか。

    確かに気配は春、しかし、“来てはまた去る”という気紛れ。

     

    ひとつ何か“確たるもの”を見つけるとすればそれは、、

    やはり鶯の声に違いありません。

     

    ウキ邸のすぐそば、神社の森のはしっこ、

    色褪せたような黄緑の竹林と、グリーンを引き剥がされたような茶系の雑木林は、やけに静まり返って物音ひとつありません。

    でも、このあたりが夜明けとともに賑やかになるのもあと数日。

    毎年、ヴァレンタインデーの前後には鶯がやって来て初鳴きを披露してくれるのです。記録している訳ではないけれど、平均するとほぼ2月14日なんですよ、面白いでしょ。

    しかし、去年はどういう訳か相当に遅くて、2月も末近くでしたから、今年はどうなんだろうってね、少し心配。

    またご報告いたします。

     

    鶯に限らず、鳥の鳴き声には、人の感性を呼び覚ますものがあるように思います。思考に没入?している時、あるいは、もの思いに耽っている折り、『チチチッ』と聞いた瞬間に『アッ、そうや!』、とかって、何かに“行き当たった感”があったり。

    逆に、庭にいる小鳥をサッシ越しにふと見つけて、どうもその小鳥の鳴き声と動作がシンクロしてないのではと不可思議に感じているうちに、自分が先ほどまで何をしていたのか分からなくなる〜なんてことも。

    小鳥は、不意に現れて楽しませてくれ、また、すぐそこにいると思って喜んでいるとどこかに消えてしまう。予測できない期待という、まあホント厄介な存在。

    まるで春先の恋!?

     

    さて、バードウオッチングを趣味にされている新潟の女性から、たくさんの写真をお送りいただきました。

    ホント綺麗で可憐な鳥たち。皆さんにも見てもらわないと勿体無いと思いまして、何点か掲載させていただきます。

     

    まずこれは、メインの野鳥観察場所ということで、

    鳥屋野公園南岸(新潟市)、2018122

    これは池なのでしょうけども、まるで海のように広大。Blueが誠に美しい!

     

     

    オジロビタキ 2018年12月31日

     

     

    コゲラ 2018年11月27日

    最小のキツツキなんだとか。撮影した人のお気に入りの野鳥ということです。

     

     

    コマドリ 2018年11月2日

    こういうのと出会えたらホント楽しいでしょうね、Fantastic!!

     

     

     

    コハクチョウ 2018年12月2日

    新潟と言えばやはり白鳥ですね。早朝から田に食事に出かけるのだとか。

    彼らは寝坊組なんだそうで。

     

     

    モズ 2019年2月3日

    睨まれると怖いのだとか。

    カメラのレンズ越しに目が合ったら確かにそう思うかも?!

     

     

    目の前の動かぬダイヤモンドを撮影するのも大変なのに、

    何メートル、いや、もっとか?! 時には十数メートルでありましょうか、そんなに離れていて、しかも四六時中動いている被写体ですからね、

    ホント趣味の域を超えた画像です。

     

    モズの羽毛の、ふわっと暖かそうな色味に春を感じますね。

     

    2月14日までちょうど1週間ですね。

    老いも若きも、皆さんが甘い思いを出来ることを祈っておりますよ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ukitama | - | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/879
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE