Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< Argyle Diamonds Not Forever -5 | main | 削り氷 >>
夏と秋と
0

       夏と秋と ゆきかふ空の かよひぢは

             かたへすずしき 風や吹くらむ

          ― 凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)、古今和歌集 ―

     

    夏の甲子園の地方予選も佳境、ネット配信のLIVEで郷里の激闘をご覧になっている方も多いのではないかと思います〜ウッキーもその一人・・・

    一昨日、昨日と三重大会の準決勝と決勝をじっくりと観戦いたしました、、

    大いに感動!

    なんせ、私立の強豪やシード校を片っ端から撃破した(かつての弱小)県立高校同士の決勝となったのですよ。

    見事に甲子園の切符をもぎ取ったのは、10年連続で1回戦敗退して昨年久しぶりに3回戦まで駒を進めた白山高校。現三年生たちは、入学した時には甲子園なんて夢にさえ思わなかったと。山あいの小さな高校でね、全校生徒数が300人あまり。数年前、現監督が赴任してきて『野球を指導するぞ!』と勇んでみたら、部員がわずかに4人だったのだとか〜・・大阪体育大でGの上原とチームメイトだったという東監督。漫画の世界でしか有り得ないと思われたことが現実になったわけですな、ホント愉快痛快な出来事です。

    今ごろ三重県内は大騒ぎでしょう、ちょっと郷里の新聞を見てみたい気がしております〜

     

    それにしても、若いというのは素晴らしいことですな、三重大会のLIVEを見ておりまして気になったのはスタンドの女子生徒、、帽子もかぶらずに炎天の下で踊っている! 守備の時くらい日傘の下で、、という訳にいかんのでしょうか、見ているこちらが灼熱を感じてしまいそうでもうたまりまへん。ますます暑く感じた昨日でございました。

     

    ・・・というところで、

    何か涼しく感じられることを見つけねばと、、

    そうや、こんな折りには“涼しげな短歌”かなと、

    思いまして、古今和歌集の晩夏と初秋の歌のページを開きまして、冒頭の歌が目に留まった次第。

    『六月のつごもりの日よめる』ということで、

    六月末日、旧暦で夏の終わりの日とされているのでしょうね、

    今日は夏が去って秋を迎えようとしている日だけども、その両人がすれ違う空の道では、片側だけ涼しい風が吹いていることだろう、、、

    ・・・だから何なのと、言ってしまっては身も蓋もないですな、

    そうですね、空の上の涼しさ行き交う場所を空想してごらんと。

    そんな日当たりの良さそうな場所〜なんて思わずに、どうかご鑑賞ください。

     

    平安時代の京の都も相当に暑かったようで、まあそんなところでよく‘短夜の後朝’だのと、♂♀していたなと思わずにはいられませんが、ホント面白いことに、古今和歌集の夏歌(なつのうた)は異常なほどに少ないですな、たったの34歌。ちなみに、秋歌は145、春歌は134。その少ない34歌も、28歌が“時鳥(ほととぎす)”を詠み込んだもの。時鳥以外の歌は冒頭の歌を含めてたったの6歌。もっとあったのだろうけども、選者から『こんな歌アカン!』と一杯はねられたに違いないですな、ホント“やる気”が感じられません。

     

    思うに、華麗、流麗というような歌は暑さに弱い?!?

    ドンと酷暑に一押しされてヘナっとなってしまうような感じがありますね。

    ならば、万葉集の質実剛健で!

     

     

       馬並めて いざ打ち行かな 渋谿の

                清き磯廻に 寄する波見に

     

    大伴家持が30歳前後の頃の歌なんですな。

    渋谿(しぶたに)というのは、大伴家持が国守として赴任していた現在の富山県高岡市の海岸なんだそうで、馬を連ねて皆で美しい海岸線に乗り入れるぞ!という若き国守・家持の“やる気マンマン”の気概と言いましょうか、力が満ち溢れている感じが素晴らしいですな。

    大陸や“半島”から漂流してくる汚いゴミなんてあるはずもなく、

    澄み切った大気と大空、青い海が広がる雄大な自然。そこに見えてそうな気がします・・・・そう、夏はやっぱりこんな感じでないとね・・・

     

    美しいBlue Ciel、ヨットブルー、

    7月末から8月初旬は高彩度なGreenish Blueがまた一段と綺麗に感じる季節。

    Blueダイヤを見ながら古代の海岸の風景を夢想するのもまた楽しいかもしれません。

     

     

     

    | ukitama | - | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/842
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE