Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< Argyle Diamonds Not Forever -3 | main | Argyle Diamonds Not Forever -5 >>
Argyle Diamonds Not Forever -4
0

    今日は二十四節気『大暑』。

    ほんとリアルな『大暑』やなと、、

    感心している場合じゃない!

     

    しかし、“冬来たりなば春遠からじ”・・なんていう言葉がありますように、

    大暑来たりなば秋遠からじ、と言えり〜〜

    2週間後はもう『立秋』ですぞ!

    歳時記カレンダー見て涼しくなれたら、それほど良いことはありませんな。

     

    さてまた、先日の続きです。

     

    With yet another significant diamond mine's closure looming at Argyle, there has been a resurgence in diamond exploration in the region as the world looks for a new source of quality Australian diamonds.

    This month an Australian uranium and copper miner became the third explorer to join the search for diamonds near the old Ellendale mine since this time last year.

     

    近づくArgyle閉山に向けて、色々な動きが起こっているのですけども、

    オーストラリアに新たなダイヤ鉱山を発見しようという試みが当然なされているということですな。今月、ウランや銅を産出してきた企業もまたダイヤ鉱脈探索事業へと参入したと。

     

    Dev Ex Resources has lodged eight exploration licence applications, covering 2,700 square kilometres across two exploration areas between Ellendale and Argyle.

     

    Dev Ex Resourcesというのはそのような鉱山会社の一つなのでありましょうか、かつての大きなダイヤ鉱山であったEllendaleとArgyleの二つのエリアの間をカバーする2,700平方キロメートルのエリアで、8つものダイヤモンド探索許可申請を提出したということです。

     

    Managing director Brendan Bradley said new mapping techniques and the success of other explorers in the area suggested the future was looking bright for the Kimberley diamond industry.

     

    経営者のBrendan Bradleyは言う、『新しい作図技術と探索の成功は、キンバリーのダイヤモンド産業の明るい未来を示唆している』。

     

    ほ〜・・・新しい鉱脈の発見は近い!?!

     

    "There's been a lot of investment from Australian government survey units like Australian Geological Science Organisation, the WA Geological Society and also universities like ANU.

    "Those investments and the science that's coming out of it is giving explorers the ability to look at old ground, and come into it with a completely different outlook on how to go about exploration.

    "It's quite leading edge when you sit back in the global context and look at exploration around the world — this is quite groundbreaking work."

     

    ダイヤモンドの新鉱脈を見つけるプロジェクト等があるのでしょうね、オーストラリア政府機関からの投資がたくさんあるのは心強いことですな。様々な研究機関や大学が科学のメスを入れることによって、これまで探査済みとされてきたエリアを新しい方法で探索することによって、非常に“可能性”が拡がったということですね。

     

       ― 続く ―

     

    | ukitama | - | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/840
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE