Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< Argyle Diamonds Not Forever -2 | main | Argyle Diamonds Not Forever -4 >>
Argyle Diamonds Not Forever -3
0

    それではまた続けて行ってみましょう〜・・・

     

    In the past there had only been 12 pink diamonds weighing more than three carats in the tender, with three vivid red diamonds fetching more than $2 million each in previous collections.

     

    過去のTenderにおいては、3カラット以上のピンクダイヤが12個だけ、ということもあった。その中には、3つのVivid Redがあって、それぞれに200万ドル以上の値がついた。

     

    ― “Vivid Red”というのは何でしょうね。GIA基準で言うとFancy Vivid Pinkのことなのか? それとも非常にインパクトの強い赤いダイヤという意味なのか? 恐らくは後者の方ではないかと思いますね。Argyleは以前から独自のカラーグレードで、GIA基準を意識しているのかしてないのか、GIA基準を尊重しているのかしてないのか、ちょっと理解不能のところがあります。いつだったか、もう10年以上も前のこと、Tender出品商品のグレーディングは通常ArgyleグレードとGIAグレードでありますけども、それら2つに加えて日本のAGTグレードが付けられていたことがありました。当時、Tenderで入札していた日本の業者に、それについて聞いたところ、『Argyleの日本向け営業担当者の力によるもの』というようなことを言っておりました。そのArgyleスタッフの熱心なプレゼンが功を奏したのでありましょうが、実のところは、Argyleのお偉いさんにとって他のグレーディングは大して意味のないもの、あるいは、良く分からないものであったということかもしれませんね。

     

    Although the total figure reached by each year's tender was kept secret, in 2017 Rio Tinto revealed the collection reached double-digit price growth.

     

    Tenderにおける売上金額は非公開だったが、2017年、Rio Tintoは(前年比)二桁増ということを明らかにした。

    ―Argyleの終焉近くになって、ますます良い値が付くようになったということでしょう。

     

    A spokesperson said Rio Tinto was undertaking a mine closure pre-feasibility study for closing and rehabilitating the site.

     

    スポークスマンは、(Argyle鉱山)を閉め、跡地を再生(再利用?)するための事前調査を行ったと発表した。

     

    ―跡地ってね、砂漠じゃないの? そこに“ピンクダイヤモンド博物館”でも作るって?? 『あなたも掘ってみませんか〜』なんていう企画があればオモロイかも!?

     

    Last month, one of Australia's biggest civil and mining contractors NRW Holdings revealed it had won a $7 million contract for a trial mine rehabilitation project at Argyle.

     

    先月、NRWホールディングというオーストラリア最大級の企業が、Argyleの跡地再生事業を700万ドルで契約した。

     

    The mine's closure will come just five years after Kimberley Diamond Company shut its Ellendale mine in the West Kimberley.

    That mine once produced more than 50 per cent of the world's fancy yellow diamonds.

    The mothballed mine went into administration when the company relinquished its mining lease and environmental liabilities — reportedly as much as $40 million — back to the State Government in October 2015.

     

    ― かつて西キンバリーにはEllendaleという鉱山があって、そこはいっとき世界のFancy Yellow50%以上を産出していたのですな、そこが閉山したのが201510月。その鉱山会社は、借地権と環境責任を放棄して、4,000万ドルものペナルティーを州政府に支払ったとか・・・

    華やかなダイヤモンド鉱山の末路は哀れなものですな。

     

        ― 続く ―

     

     

     

     

    | ukitama | - | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/839
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE