Uki Dialy

「カラーダイヤモンド専門店 コズミック」店主によるカラーダイヤモンドブログ
<< 小鳥の巣 | main | 名文への誘い >>
アメフト・・・
0

    発生から3週間が過ぎたというのに、いまだ沈静化しないどころかますます燃え広がっている観のある“日大アメフト重大反則事件”。

     

    ウッキーは、被害者側の関西学院の卒業生の一人であります故、事件発生当時から大きな関心を持ってその‘なりゆき’を観察しております。

     

    “主役”のほぼ全ての者がそれぞれの会見を済まして、現在、マスコミは、日大アメフト部の事件当時の内田監督と井上コーチから、重大な反則を犯した宮川君に、《具体的な言葉による指示》があったかどうかに注目して、色んな方向から検討したり、専門家を集めてコメントさせたりしております。

     

    ウッキーは、そのような“言った、言わない”は全く重要ではないし、問題の核心ではないと思っております。

     

    まともな日本人のほとんどが、日大の監督とコーチに対して‘言うに言われぬ不快感’を持って、事件の真相を追及するマスコミを注視しているのは何故か・・・・・

     

    この1点に他ならないと考えます ―

     

    事件は『健全な一人の若者をマインドコントロールして、“ヒットマン”や“テロリスト”に仕立て上げる暴力組織や破壊的カルト集団のやり方そのもの』であるから。

     

    先週に日本記者クラブで行われた宮川君の謝罪会見をウッキーはLIVEでしっかりと見ました。

    彼が読み上げた陳述書の要点は、ほぼ事前の予想通りではありましたが、

    “事件が発生”する直前まで、監督やコーチから受け続けるメンタルに対する執拗なまでの攻撃、

    普通の若者が‘泥沼’とも言うべきところに“はめられ、どんどん深みに引き込まれてゆく姿”、

    迫真性と臨場感をもって語られるVividな言葉に、凄く“文学性”を感じました。

    監督、コーチの意のまま、彼らの謀の通りに、“ただ落ちてゆく”ことしかできなかった宮川君の赤裸々な心情、

    その陳述書はまさに『文学賞並みの作品』ではないかという気がしております。

     

    内田監督と井上コーチの宮川君に対するプレッシャーの掛け方は尋常でないどころか、

    暴力団やテロ組織の“教本そのもの”!

    あのままテキストに使えると感じます。

     

    暴力団が、対立している組の親分を狙う場合、

    日ごろから殴る蹴るなど家畜以下の扱いを受けている組員が、兄貴分からささやかれる、、『ひょっとしたら、お前、男になれるチャンスかもしれんぞ』と。

    そして、組長と若頭がいる部屋に呼び出される訳です。

    若頭が言う、、『〇〇組の△▽は目障りな奴やな』。

    横に座る組長が大きく頷く。

    若頭が続けて、『お前もええ生活したいやろ。その前に・・・・へ立ち寄って行け』。

    言葉はそれだけ。

    言われた組員が、その“・・・・”に行きますと、札束とともに実弾入りの銃が置いてあるわけですな。

    そうです、

    もう“やるしかない”、

    完璧です。

     

    日大の監督、コーチがやったことがこれとどう違うと言うのか?

     

    彼らは、二人の若者の将来をメチャクチャにするところだった。

     

    神の温情ある采配、

    最悪の事態は免れました。

    幸いにして、奥野君は昨日、ゲームに復帰、

    宮川君の会見での発言と態度を評価する人も多く、彼の居場所がなくなるということはなさそうですね。

     

    しかし、いつまでも可哀想なのは日大の他のアメフト部員、そして、全く関係のない日大の一般学生たち。

    内田氏が日大のNo.2、常務理事に留まり続ける限り、現在のような異様な情況は全く変わらないでありましょうし、

    上記に述べてきた今回の事件の“大きな問題点の本質”がうやむやにされます。

     

    マインドコントロールされる若者は常にどこかにおります、それはもう防ぎきれないこと。

    だからと言って、反社会的勢力だけではなく、普通に生活している者までもが簡単に巻き込まれることが今後に起こって良いはずはありません。

    今回の事件の本当の問題点をより顕在化させることは、何をおいても絶対に不可欠と考えます。

     

     

     

     

    | ukitama | - | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.colordiamond.co.jp/trackback/823
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE